トップページイメージ画像

 

東北地方太平洋沖地震による震災に、

また、つくば市北条地区の竜巻被害に
心からお見舞いを申し上げます。
一日も早い復興をお祈り申し上げます。



コンテンツ再構築中につき、
一部閲覧できないページや
デザインが崩れるページがありますので
あらかじめご了承いただけますと幸いです。

イベントトピックス

 

リンクをしていただける方はこちらのバナーをお使いください。




【特集】つくばから見える百名山

おしらせ

【筑波山地域ジオパーク認定記念講演会】

掲載日:2016年10月7日
開催日:2016年10月16日(日)13:30~15:30(13:00開場)
場所:地質標本館 1階映像室
定員:60名(当日先着順)
入場料:無料
詳細は、こちらをご覧下さい。

【産業技術総合研究所地質標本館館内ジオツアーを開催します!】

掲載日:2016年10月7日
開催期間:10/9(日)15:00~, 11/6(日)15:00~, 11/20(日)15:00~
場所:地質標本館
入場料:無料
詳細は、こちらをご覧下さい。

【ジオパーク認定記念臨時展示のおしらせ】

掲載日:2016年10月7日
タイトル:日本ジオパーク認定記念臨時展示「筑波山地域ジオパークを学ぼう!」
開催期間: 2016年10月4日(火)~10月29日(土)
場所:地質標本館 1階ホール
開館時間: 9時30分~16時30分
入場料:無料
詳細は、こちらをご覧下さい。

【筑波山地域ジオパーク認定記念イベントのおしらせ】

掲載日:2016年9月14日
タイトル:地質標本館体験学習イベント 「筑波山の模型を作ろう!」ー筑波山地域ジオパーク認定記念―
会場:地質標本館1階 多目的室 時間:9:30~16:00
参加費:無料
人数:150名(先着順)
備考:産総研の広報活動に使用することを目的として、イベントの様子を写真や動画等で撮影させていただく場合がございます。その他の目的に使用することはございません。あらかじめご了承ください。
詳細は、公式サイトをご覧下さい。

【ジオツアーのおしらせ】

掲載日:2016年1月28日
タイトル:ふるさと再発見ジオツアー! 新治段々と山ノ荘地域の石仏
開催期間:2016年3月30日(水)
集合場所:小町の館(土浦市小野491)
開館時間:9時00分~15時00分
参加費:500円/人(資料代,保険料など)
募集人数:20名(大人のみ,申込順)
講師:中澤達也氏、鈴木隆 浩氏(土浦市教育委員会文化課)
主 催:NPO法人ネイチャークラブにいはり
後 援:土浦市,土浦市教育委員会,土浦市観光協会
協 力:ジオネットワークつくば
詳細は、案内チラシをご覧下さい(PDFファイルが開きます)。

【模型展】

掲載日:2015年11月10日
タイトル:地質標本館臨時展示
開催期間:開催中~2015年11月23日(月・祝)
場所:地質標本館
開館時間:9時30分~16時30分
参加費:無料
詳細は、地質標本館ホームページをご覧下さい。

【県民の日イベントのおしらせ】

掲載日:2015年11月9日
タイトル:茨城県民の日は地質標本館へ行こう!
 −県民の日イベント スペシャルガイドツアー−
開催期間:2015年11月13日(金)
場所:地質標本館
開館時間:9時30分~16時30分
参加費:無料
募集人数:各ツアーにつき先着約20名程度
企画内容:
11月13日(金)は茨城県民の日です。つくば市の地質標本館で県民の日を楽しみましょう。 当日は、館スタッフによる展示解説ツアー(約1時間)をおこないます。この機会にぜひ地質標本館に見学においでください。
詳細は、地質標本館ホームページをご覧下さい。

【ジオツアーのおしらせ】

掲載日:2015年11月9日
タイトル:ふるさと再発見ジオツアー! 新治段々 と 宍塚大池
開催期間:2015年12月2日(水)
集合場所:小町の館
開館時間:9時00分~16時00分
参加費:500円/人(資料代,保険料など)
募集人数:20名(大人のみ,申込順)
講師:及川ひろみ 氏(認定 NPO 法人宍塚の自然と歴史の会)
主 催:NPO法人ネイチャークラブにいはり
後 援:土浦市,土浦市教育委員会,土浦市観光協会
協 力:ジオネットワークつくば
詳細は、案内チラシをご覧下さい(PDFファイルが開きます)。

【ジオツアーのおしらせ】

掲載日:2015年9月29日
タイトル:ふるさと再発見!! 新治段々と霞ヶ浦
開催期間:2015年10月21日(水)
集合場所:小町の館
開館時間:9時00分~16時00分 ※荒天時は別プログラム(午前中のみ)
参加費:500円/人(資料代,保険料など)
募集人数:14名(大人のみ,申込順)
講師:沼澤 篤 氏(元茨城大学特任教授,茨城県霞ケ浦環境科学センター)
必要なもの:ハイキングできる服装と用意するもの(靴,帽子,軍手,タオル,筆記用具,雨具,昼食,飲み物)
参加申し込み・問合せ先:土浦市小町の館(土浦市小野491) ☎ 029-862-1002
主 催:NPO法人ネイチャークラブにいはり
後 援:土浦市,土浦市教育委員会,土浦市観光協会
協 力:ジオネットワークつくば
詳細は、案内チラシをご覧下さい(PDFファイルが開きます)。

【ふるさと再発見プロモーション】

掲載日:2015年7月25日
タイトル:ふるさと再発見プロモーション~新治段々と朝日峠展望公園コース
開催期間:2015年8月23日(日)
集合場所:小町の館
開館時間:9時30分~15時30分
参加費:500円/人(資料代,保険料など)
企画内容:
知らなかった大地のお話し・ガイド一緒にウォーキング!
  ①日本列島誕生と筑波山周辺や土浦の大地の成り立ちのお話
  ②新治段々と朝日峠展望公園での自然ガイド
  ③生命の星・地球の長い歴史のお話
参加申し込み・問合せ先:土浦市小町の館(土浦市小野491) ☎ 029-862-1002
主 催:NPO法人ネイチャークラブにいはり 後 援:土浦市 ,土浦市教育委員会

【地質標本館 夏の特別展示】

掲載日:2015年6月19日
タイトル:ジオパークで見る日本の地質
開催期間:2015年7月14日(火)~9月27日(日)
開催場所:地質標本館 1階ホール
開館時間:9時30分~16時30分
休館日:毎週月曜日(休日の場合は翌平日)
入館料:無料

企画内容:
現在日本には、世界ジオパーク7ヶ所を含む36ヶ所のジオパークがあります。各地のジオパークから選んだ美しい写真を使って、日本列島を形成する岩石・地層と代表的な地質現象を紹介します。ジオパークにみられる美しい景観は、地球のどんな働きでどうやってできたのでしょう?


【地質標本館特別講演】

掲載日:2015年6月19日
タイトル:ジオパークへ行こう! 2015
サブタイトル:地質の楽しさはまだまだこれから!
講演者:渡辺 真人(地質調査総合センター 地質情報研究部門 地球変動史研究グループ長)
日時:2015年7月18日(土)
 (午前の回 11時~11時30分/午後の回 14時30分~15時)
場所:地質標本館 映像室
定員:各回60名

講演内容:
これまで日本のジオパークの素晴らしい自然を紹介してきました。その後も、多様な日本の地質地形の成り立ちを知り、その奥深さと美しさを感じられる新たなジオパークが増えています。今年もふたたびジオパークの楽しみ方をお話しします。


「ネイチャーウォーク&森がつなく交流会」のご案内

掲載日:2015年5月21日
日時:2015年 5月31日(日) 10~14時 (雨天順延)
場所:下平塚くぬぎの森芝生広場
参加費:ひとり500円

企画内容
○つくば環境フォーラムは、つくば都市交通センターと共催で、つくば市の研究学園駅近くの葛城大規模緑地の森を散策するイベントを開催します。 森を歩きながら、ネイチャービンゴをやったり、野草を摘んでみんなで天ぷらなどの料理をします。楽しい企画をたくさん用意してますので、是非、ご参加ください。
詳細は、つくば都市交通センター:森のイベントページをご覧下さい(PDFファイルが開きます)。
里山クラブについては、つくば都市交通センター:里山クラブページをご覧下さい(PDFファイルが開きます)。

つくばフェスティバル2015 出展のお知らせ

掲載日:2015年4月23日
日時:2015年 5月9日(土)12:00~18:00~10日(日)10:00~17:00
場所:センター広場:つくばサイエンスインフォメーションセンター 1階
参加費:無料

企画内容
○つくばの地質はどうなっているの?(床張り展示)
 自分の住んでいる足元、地面はどうなっているのかご存じですか?  産総研の研究者が、地質図を使ってあなたの疑問にお答えします。

○茨城の地質
 茨城及び周辺の地質についての研究成果をパネルで展示し、解説を行います。

○3D模型と砂絵で楽しむ筑波山のジオ
 筑波山の地質を学びながら、砂絵を作りましょう。地形模型に、地質図や地形図を映した模型も一緒に見てみましょう。より分かりやすく筑波山のカタチを知ることができますよ!

○エキジョッカーで液状化現象を知ろう
 ペットボトルを使った液状化実験を体験してみよう。


地質の日(5/10)関連イベントのお知らせ

掲載日:2015年4月23日
日時:2015年5月10日(日)9時30分~15時30分
場所:地質標本館 1階ロビー
参加費:無料

企画内容
○作って学ぼう!!工作コーナー
 富士山をはじめとする色々な火山についてのポップアップカードが作れる「飛び出す火山」を作ってみよう。

〇エキジョッカー
 エキジョッカーを利用した液状化現象の解説コーナー。


ミニ講演会 「地球の活動を知ろう ~地震と火山~」

掲載日:2015年4月23日
日時: 2015年4月29日(水・祝)①11:30~ ②13:30~ それぞれ約30分
場所:  つくばエキスポセンターエントランスホール
参加費: (入館料以外)  無料

企画内容
 2014年は、9月に御嶽山が噴火し、11月には長野県北部で地震が発生して共に大きな被害が出ました。この御嶽山噴火と長野県北部の地震を主な例として地震や火山活動についてわかりやすく説明します。世界でも特に地震や火山活動が活発な日本で生きていくために、地震や火山について学びましょう。
講師:小泉 尚嗣 氏(産業技術総合研究所 活断層・火山研究部門)
詳細は、つくばエキスポセンターのホームページをご覧下さい。


工作体験  「親子で作ろう!断層トレンチ模型」

掲載日:2015年4月23日
日時: 2015年4月29日(水・祝)①10:00~11:00 ②14:30~15:30 ③15:30~16:30 ※工作にかかる時間は、40分程度です。
人数:1回 定員6名 ※整理券配布制
場所:  つくばエキスポセンター1階ロビー
参加費: (入館料以外)  無料

企画内容
“トレンチ”ってなんだろう?それは、活断層をくわしく調べるために掘る細長い大きな穴のこと。それじゃあ活断層ってなに?この模型を作りながら、考えてみましょう。 ちょっとむずかしい工作なので、お父さんやお母さんと一緒に作ってみましょう。
詳細は、つくばエキスポセンターのホームページをご覧下さい。


地質標本館 第4回火山巡回展 伊豆大島火山 ―火山の恵みと2013年の土砂災害―

掲載日:2015年4月14日
会期: 2015年4月14日(火)~2015年6月28日(日)
場所:  地質標本館 1階ホール
参加費:  無料

企画内容
 日本は火山国であり、その恵みをうけている私たちは、火山と一緒に生活していかなければなりません。そのためには、火山そのものを理解する必要があります。1986年11月に山腹割れ目噴火を行った伊豆大島火山は、約1ヶ月間の全島民島外避難を引き起こし、住民の生活に大きな影響を与えました。また2013年には台風による大雨で火山灰層が崩れ、大きな土砂災害も起こっています。現在は静穏ですが、いつかくる次の噴火や災害にも備えなければなりません。  その一方で、噴火のない時期には、火山は私たちに恵みをもたらします。伊豆大島では、波浮港のように噴火がもたらした地形を利用して人々の生活が営まれています。また美しくダイナミックな風景から国立公園となり、また最近では日本ジオパークにも認定されました。本巡回展は、火山をより理解するため、伊豆大島火山はどのような火山なのかを学び、自然と人々との繋がりを理解する特別展示です。
詳細は、地質標本館のホームページをご覧下さい。


科学技術週間特別イベントのご案内

掲載日:2015年4月6日
日時: 平成27 年4月19 日(日) 9:30 ~ 16:30
場所:  地質標本館
参加費:  無料

企画内容
● 地質標本館特別講演会「火と水が出あう場所 伊豆大島」
● 体験イベント「実験で学ぶ火山」
● 工作イベント「作って学べる! 工作コーナー」

詳細は、地質標本館のホームページをご覧下さい。


「ジオネットの日」開催のご案内

掲載日:2015年1月14日
日時: 平成27 年3月1 日(日) 10:00 ~ 16:30
場所:  つくばエキスポセンター 1F イベントスペース
参加の募集方法:  当日受付
参加費:  無料(入館料は別途必要)

企画内容
● 3D模型と砂絵で楽しむ筑波山のジオ
● 筑波山の3Dクレイモデル工作
● エキスポセンター館内化石さがし
● つくばセンター石めぐりツアー
● 探検しよう!TSUKUBA EARTH パート2

など、楽しみながらつくばのジオに触れることがイベントです。
また関連イベントとして「ジオパークパネル展」も開催されます。

産総研つくばから見える百名山など

掲載日:2014年9月11日
茨城県つくばの産総研からは、筑波山や富士山だけでなくたくさんの山が見えます。 どんな山が見えているのでしょうか。
日本一高い山は見えますが、2番目や3番目に高い山は見えるのでしょうか。一番遠くに見える山はどれでしょうか。
それらの山から、つくばはどんな風に見えるのでしょうか。登ってみたいと思いませんか。

詳しくはこちら産総研つくばから見える百名山などをご覧ください。

第45回産総研サイエンスカフェのお知らせ

掲載日:2014年6月12日
「変敗捜査官の事件簿 —食品と微生物の良くない関係—」
今回のカフェでは「変敗捜査官の事件簿」と銘打って、食品変敗の犯人(原因菌)の捜査をミステリ仕立て(?)でお話しいたします。

日時:2014年7月13日(日曜日) 14時30分~16時00分
場所:イーアスつくば イーアスホールA(2F)
参加費:無料(飲み物をご用意します)
定員:30名(要予約、高校生以上対象)
参加申込方法:お申込フォーム、Eメール、電話のいずれかの方法で「7/13産総研サイエンスカフェ参加希望」、 名前、人数、連絡先(メールアドレス)を添えて、お申し込みください。
申込締切:7月3日 木曜日 17時00分
※7月4日に皆様に参加の可否を通知いたします。連絡先は必ず記載してください。
※定員を超えた場合には抽選となります。
詳細は産総研サイエンスカフェイベントページをご覧ください。

“ポップアップカードを作ろう!”のお知らせ

掲載日:2014年5月2日
 地質標本館では、「地質の日」の関連イベントとして地質にちなんだポップアップカード作りを行います。作成しながら、薄片技術やデスモスチルスについて知る事が出来ます。  岩石や鉱物を観察するために利用される高度の“薄片技術”を使って出来たトンボやハチが飛び出るポップアップカードと、絶滅したほ乳類“デスモスチルス”のポップアップカードがあります。
 作業時間は15分~30分ほどかかります。

日時:2014年5月10日(土曜日) 9時30分~15時05分
場所:地質標本館 1階ロビー
参加費:無料
予約:不要

詳細は地質標本館のイベントページをご覧ください。
「地質の日」については、産総研地質調査総合センターのページをご覧ください

2014年度昆虫DNA研究会第11回研究集会のご案内

掲載日:2014年4月11日
第14回サイエンスカフェで講師を担当された井上 A. 尚さんからのお知らせです。
 当研究集会では、一般講演でも昆虫のDNA解析はもちろんのこと、例年 DNAに関する研究分野以外の昆虫を扱った興味深い研究も発表されます。プロ・アマ問わず、みなさま奮ってご参加いただければ幸いです。
 井上氏は、17日の16:00~16:30に『南インドのアゲハ属チョウ類』(新作のオリジナルプレゼンビデオの一部)のビデオ発表を行います。

日時: 2014年5月17日~18日
場所: つくばセンタービル内つくばサイエンスインフォメーションセンター3F大会議室
事前申し込み:必要(4/25まで下記詳細参考、当日参加も歓迎)
参加費: 一般 2,000円、学生 1,000円
詳細は昆虫DNA研究会のページをご覧ください。

地質標本館 特別講演会のお知らせ

掲載日:2014年4月7日
 地質標本館では、科学技術週間のイベントとして、春の特別展に関連した内容の講演会を行います。
皆様のお越しをお待ちしております。

日時:2014年4月19日(土曜日) 13時30分~15時05分
場所:地質標本館 映像室
1. 巨大地震に伴う地下水のリスク」
講演者:地圏資源環境研究部門 丸井 敦尚
2.「土壌・地下水汚染 -古くて新しい環境問題-」
講演者:地圏資源環境研究部門 張 銘

---同時開催---
体験イベント『実験で学ぶ、火山と地震』
日時:2014年4月19日(土曜日) 9時30分~16時
場所:地質標本館
●地盤の違いによる地震の揺れ実験 時間(9時30分~12時、13時~16時)
地表での地震の揺れ方は地震の規模(マグニチュード)や震源からの距離だけでなく地盤(地下の地層)の影響も強く受けます。地震計を使った実験で地盤の違いによる揺れ方を比べてみましょう。
●シースルー火山で噴火実験時間(10時、11時、13時、15時)
アナログ実験のマジックで、危険な火山噴火を、規模を縮小して安全に再現します。身近な素材がマグマに変身。見えないはずの地下をのぞきながら、様々な噴火現象を体験し、火山を考えてみましょう。

詳細は地質標本館のイベントページをご覧ください。

日本地学オリンピックとっぷ・レクチャー聴講者募集

掲載日:2014年3月14日
 とっ・レクチャーは日本地学オリンピック本選研修の一環として行われています。
 この講演は、地球惑星科学ならびに地学の普及と振興のため、一般のみなさまにも公開されます。

日時:平成26 年3 月23 日(日) 13:00 ~ 17:00 (開場 12:30)
場所:産業技術総合研究所 共用講堂
定員:当日先着250名程度
参加費:無料
主催:特定非営利活動法人 地学オリンピック日本委員会(JESOC)

申込み:聴講には事前登録が必要です.
詳細はJESOCのとっぷ・レクチャーページをご覧ください。

第25回 自分で作ろう!!化石レプリカ のご案内
“中生代爬虫類の歯”

掲載日:2014年3月5日
 本物の化石からとったゴム型に石膏を流し込んで、本物そっくりのレプリカ(模型)を作製する体験ができます。 今回は、中生代白亜紀の爬虫類、恐竜とウミトカゲの歯の化石レプリカ作りに挑戦しましょう。
 どちらか1つを選んでいただき、作業時間は10~15分ほどかかります。レプリカの石膏が固まるまで30分ほどかかります。その間、ぜひ地質標本館を見学してください。30分後にはできあがりです。
 家に持ち帰って色を塗ると、あなただけの“化石コレクション”になります。

日時:平成26 年3 月15 日(土) 9:30 ~ 15:30
場所:地質標本館
定員:当日先着60名程度
参加費:無料
申込み:不要
詳細は地質標本館のイベントページをご覧ください。

宮沢賢治朗読会と筑波山ジオパークへの夢 
―イーハトーブとつくばの石たち―

掲載日:2014年2月20日
 賢治の地学的知識と調査経験が作品世界に活かされた童話「楢ノ木大学士の野宿」の朗読会と併せて、筑波山地域ジオパーク構想について紹介するサイエンスカフェを開催することといたしました。
 賢治が愛した岩手県のフィールドにおける地学の解説と、筑波山周辺の地学的特徴との違いを、美味しい珈琲と共に愉しんでみるのはいかがでしょうか?

日時:平成26 年3 月16 日(日) 13:00 ~ 16:30
場所:つくば市役所2F 204会議室
定員:約40名(要申込み・小学校高学年以上対象)
朗読:二の宮母親クラブおはなし会コスモス
解説:加藤碵一(筑波山地域ジオパーク推進協議会 顧問)
    青木正博(地質標本館 名誉館長)
参加費:無料
申込み:3月7日(金)までに参加人数・ご氏名・ご年齢・ご連絡先(メールアドレスまたはFAX番号)を明記の上、EメールまたはFAXにてお申込みください。

     e-mail : fax : 029-861-3672

    抽選結果は3月8日(土)に連絡します。

      

「ジオネットの日」と「ジオパークパネル展」開催のご案内

掲載日:2014年2月3日
日時: 平成26 年2 月23 日(日) 10:00 ~ 16:30
場所:  つくばエキスポセンター 1F イベントスペース
参加の募集方法:  当日受付 
参加費:  無料(入館料は別途必要)
● 3Dもけいと砂絵で楽しむ筑波山のジオ
● エキスポセンター館内化石さがし
● つくばセンター石めぐりツアー
● 化石のレプリカ作り
● 探検しよう!TSUKUBA EARTH
  (筑波大ジオネットアース企画:筑波大生が
   つくば市やその周辺の地球科学的な魅力について 
   大人から子供まで楽しめる実験やパズルを行います)
● ジオパークパネル展
   (パネル展のみ 3/11 (火) まで開催)

      
めざせ筑波山!地域ジオパークフォーラム開催のご案内
掲載日:2014年1月10日
日時:1月21日(火曜日) 10:00~15:30
 場所:つくば市役所 2階 会議室201

・10時00分~ 開会・挨拶,開催趣旨説明等 
・10時30分~ なぜジオパークを目指すのか?
   小玉喜三郎 氏(協議会理事)
・11時15分~ 三陸ジオパークの取り組みについて
   関博充 氏(三陸ジオパーク学芸員)
・13時15分~ 筑波山地域の地質の魅力について
   小池渉 氏(茨城県自然博物館)
・14時00分~ 筑波山地域の植物の魅力について
   小幡和男 氏(茨城県自然博物館)
・14時45分~ 筑波山地域の歴史・文化について
   大関武 氏(茨城県歴史館)

問い合わせ先 つくば市 科学技術振興課

       今までのお知らせ情報はこちら

↑このページの先頭へ戻る